駆除に必要なもの

蜂の巣が小さいうちであれば、自力でも問題なく駆除できます。巣の作り始めは女王蜂が忙しくしているため、その女王蜂に刺される危険があります。巣が大きくなってしまわないうちに早めの対策をするのであれば、正しい知識を持って駆除しましょう。

駆除をした後は戻り蜂対策

蜂の巣を駆除した後でも、生き残った蜂が戻ってきます。戻った蜂たちは巣がないことに気づき、非常に攻撃的になります。再びは蜂たちが戻ってこないようにするために、蜂の巣を駆除した後は、専用の殺虫剤を十分に撒くと効果的です。

対応している役所

蜂のことを理解して万全な対策をとっても、やはり自力で駆除をすることは自己責任ともなり、不安はあります。絶対に刺されないという保証はなく、近所に迷惑に迷惑をかける可能性もあります。そのような不安があれば代行業者に任せましょう。

専門業者に任せる

その地域の役所によっては蜂の駆除をしてくれるところもあります。しかし、その対応は県によって違います。スズメバチの場合だけ駆除できたり、役所で駆除はできないが、業者の紹介や道具の貸し出しをしたりという対応をしてくれます。

専門業者に蜂の駆除を依頼するには、電話で問い合わせた際に駆除してほしい蜂の種類や巣の有無を伝えないといけない場合があります。そのため、電話をする前に危険が及ばない程度に蜂の有名な種類を中心に確認しておきましょう。

TOPボタン